横浜市ショッピングモール

横浜市ショッピングモール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

核兵器廃絶

中心碑で「人間の鎖」 1万人署名 高校生らが早朝集会
西日本新聞
核兵器廃絶と世界平和を訴えて署名活動を続けている「高校生1万人署名活動実行委員会」の平和集会が9日朝、長崎市松山町の爆心地公園であり、高校生や若者たちが手をつないで原爆落下中心碑を囲む「人間の鎖」をつくって犠牲者を追悼し、核廃絶を誓った。 ...(続きを読む)


「市民と都市の連帯で核兵器廃絶」 広島「原爆の日」
朝日新聞
秋葉忠利市長は平和宣言で、時代遅れの指導者たちが核抑止という「力の支配」にしがみつき、被爆の実相と被爆者のメッセージに背を向けていると断じ、市民と都市が連帯し、人類の意志として核兵器廃絶を目指すと誓った。 原爆投下から62年となる「原爆の日」を迎えた ...(続きを読む)


広島、62回目の「原爆の日」・核兵器廃絶を訴え
日本経済新聞
世界的に核拡散に歯止めがかからない現状を踏まえ、秋葉忠利市長は平和宣言で「人類は今なお滅亡の危機にひんしている」と指摘し、「核兵器のない地球を未来の世代に残すため行動することを誓う」と核兵器廃絶への決意を新たにした。 式典には昨年より7カ国多い過去最多 ...(続きを読む)


広島原爆の日 核廃絶の思い 次代に 山口市で追悼式 被爆資料の展示も
西日本新聞
原爆の悲惨さを伝える「ミニ原爆展」も、同市元町の県原爆被爆者福祉会館「ゆだ苑」(安部一成理事長)で始まり、核兵器廃絶と平和への切実な思いを孫に伝えるお年寄りの姿もあった。 追悼式には約30人が参列。県原爆被害者団体協議会の竹田国康会長が「私たちが核兵器 ...(続きを読む)



広島・長崎62年-被爆者救済・核兵器廃絶へ-
8月6日、広島に原爆が投下されて62年。 「戦争をやめよう、核兵器を捨てよう...(続きを読む)


核兵器廃絶を訴えて
広島の原爆被災者の皆様のご冥福をお祈りします。(続きを読む)


今日、62回目の広島「原爆忌」
同時に、国際法により核兵器廃絶のため誠実に努力する義務を負う日本国政府は、世界に誇るべき平和憲法をあるがままに遵守し、米国の時代遅れで誤った政策にははっきり「ノー」と言うべきです。また、「黒い雨降雨地域」や海外の被爆者も含め、平均年齢 ...(続きを読む)


原爆の日
という事実を元に、2020年までの核兵器廃絶を. 目指して積極的に活動しています。 我がヒロシマは、全米101都市での原爆展開催や. 世界の大学での「広島・長崎講座」普及など、. 被爆体験を世界と共有するための努力を続けています。 ...(続きを読む)





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。