横浜市ショッピングモール

横浜市ショッピングモール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

尿管がん

阿久悠さん死去「頭の中におもちゃ箱を持っていた」
J-CASTニュース
ピンク・レディーの「UFO」「サウスポー」、都はるみの「北の宿から」、石川さゆり「津軽海峡冬景色」――数えきれないヒット曲を世に出した作詞家・阿久悠さんが8月1日、尿管がんのため死去した。70歳。 スパモニのスタジオでは、昭和時代を刻んだ数々のヒット曲を映像で ...(続きを読む)


都はるみ「私を変えて下さった」…阿久悠さんしのぶ
スポーツ報知
「勝手にしやがれ」「UFO」「北の宿から」など数多くのヒット歌謡曲を手掛けた日本を代表する作詞家の阿久悠(あく・ゆう、本名・深田公之=ふかだ・ひろゆき)さんが1日午前5時29分、尿管がんのため亡くなった。70歳だった。 「北の宿から」(作曲・小林亜星) ...(続きを読む)


2007年08月02日06時02分
ファンキー通信
沢田研二の「勝手にしやがれ」やピンク・レディーの「UFO」などのヒット曲を手掛け、昭和歌謡界の黄金期をリードした作詞家で作家の阿久悠(あく・ゆう、本名・深田公之=ふかだ・ひろゆき)さんが1日午前5時29分、尿管がんのため、東京都港区の東京慈恵会医大病院 ...(続きを読む)


【関連】『全員救済』は届かず 熊本・原爆症認定「勝訴」 切り捨てないで
東京新聞
尿管がんを患った一九八二年以降、上村さんはぼうこうがんや左脚の動脈閉塞(へいそく)など次々と疾病に襲われた。「今度は体のどこに、どんな病気が出るのか、油断がならんのですよ」。不安な日々を送る。 広島の爆心地から約二キロ離れた旧陸軍兵舎内にいた。 ...(続きを読む)



作詞家の阿久悠さん死去
... 研二「勝手にしやがれ」「時の過ぎ行くままに」などポップス、演歌、アニメなど幅広く活躍し、数え切れないほどのヒット曲を連発した“20世紀最大の作詞家”阿久悠(本名・深田公之)さんが1日午前5時29分、尿管がんのため死去しました。70歳。 ...(続きを読む)


阿久悠、死去
「北の宿から」「勝手にしやがれ」など70~80年代、昭和の歌謡曲黄金期を代表する作詞家として活躍した阿久悠(あく・ゆう、本名・深田公之=ふかだ・ひろゆき)さんが1日午前5時29分、尿管がんのため死去した。(続きを読む)


作詞家・阿久悠さん逝く、木村拓哉「オレ芭蕉派じゃないから」
昭和の歌謡曲黄金期を代表する作詞家として活躍した阿久悠さんが1日午前5時29分、尿管がんのため、 東京都港区の東京慈恵会医大病院で死去した。70歳。 アニメソング、流行歌とジャンルを超えてヒット曲は数知れず、 作品数は5000以上を数える。 ...(続きを読む)


THE 新聞(朝刊)
【芸能・文化】 阿久悠さん 死去━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 作詞家・作家の阿久悠さんが、1日午前5時29分、東京都内の病院で死去し た。 死因は、尿管がん 70歳だった。 01年に腎臓がんの手術。 ...(続きを読む)





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。